すべらない BLOG

業務スーパー『吉備高原どり』危険?『若鶏ももブツ切り』食べたよ!

スポンサーリンク

業務スーパーの鶏肉『吉備高原どり』が危険?

業務スーパーのおすすめの商品を紹介しているこの『すべらないBLOG』ではネットを使って業務スーパー関連の情報も収集しています。

先月末、業務スーパーの商品情報をネットを使って収集していたところ、驚くべきキーワードを見つけました。これです!!↓

image13吉備高原どり 危険』??ネットに詳しくない方のために説明しますと、ここの検索窓に出ているということはネットでこの言葉を検索をしている人が多いということです。

よって『吉備高原どり 危険』(きびこうげんどり きけん)と検索している人が多いということです。どういうことでしょう??

不安になりますよね。でも、鶏を飼育したり、販売したりしている人たちにとってみると迷惑な話ですよね・・・。

『吉備高原どり』(きびこうげんどり)は業務スーパーで売られている冷凍の鶏肉です。国産を“ウリ”にしていて業務スーパーが力を入れて販売している鶏肉です。

IMG_5882業務スーパーに行かれたことがあるなら、一度は冷凍食品のお肉のコーナーで見たことある人は多いのではないでしょうか?

『吉備高原どり』に使われている鳥を飼育、鶏肉の生産、加工、販売している会社は株式会社グリーンポートリーといいます。

株式会社グリーンポートリーは、業務スーパーを展開している株式会社神戸物産の関連会社になります。

IMG_6287

『吉備高原どり』吉備高原とは??

wikipediaによると吉備高原(きびこうげん)とは岡山県新見市に位置する概ね高原地帯です。

吉備高原の標高は、約300m~700mで、隆起準平原をなし、高原上に多くの町や村が発達しているようです。

行ったことがないので、なんとなくのイメージですが、田舎の環境の良いところで育った鶏を使っていることが分かるのではないでしょうか?!
o3-2001-06-17_023

スポンサードリンク

『吉備高原どり』若鶏ももブツ切りを買って食べた

『吉備高原どり』の鶏ももブツ切りを購入し、唐揚げにして食べてみることにしました。業務スーパーお得意の中国産ではありません。

IMG_6288僕が実際に『吉備高原どり』購入し、食べて、危険でないことを証明してみせます!

業務スーパーの話によると『吉備高原どり』はビタミンEが豊富な飼料と、たっぷりの愛情で育てたこだわり健康鶏ということです。

IMG_6289
鶏肉では日本初となる“グレース加工(表面氷膜)”で鶏肉の乾燥を防いで、風味やうま味を保ち、冷解凍を繰り返さない“ワンフローズン”の急速冷凍で新鮮さを閉じ込めています。

IMG_6290店内のポスターを見ても分かりますが、業務スーパーが『吉備高原どり』シリーズにかなりのこだわりを持って販売していることが良く分かります。

IMG_6295下準備をし、油の温度が落ちないよう一気に投入せず、時間を掛けて鶏肉を揚げていきます。

業務スーパーのこだわりの加工で、鶏肉本来の味や風味、柔らかさを維持することができます。旨みたっぷりの鶏もも肉は、煮物、ソテー、唐揚げなどにピッタリです。

IMG_6315初の業務スーパーの『吉備高原どり』シリーズを使った料理ということで不安もありましたが、順調に揚がっていきます。(*^^)v

IMG_6318
唐揚げの完成です!!写真じゃ分かりにくいかもしれませんが1袋の500gを全部使うと上の写真ぐらいのボリュームになります。
IMG_6322中のジューシーさが写真で分かるでしょうか?これは美味しいです!業務スーパーのお肉で何を買うか迷ったら『吉備高原どり』シリーズを買うことをお勧めします!(*^_^*)

これはある意味、唐揚げを食べ過ぎてしまって危険な状況になるかもしれません(笑)

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top