すべらない BLOG

爪水虫はアメリカの薬『ドクタークリアネイル』!ボロボロの爪から復活!

スポンサーリンク

ドクタージーズクリアネイルはアメリカの爪水虫の薬

ドクタージーズクリアネイルは、アメリカでは普通にドラックストアなどで販売されている爪水虫の塗り薬です。

アメリカというと室内まで靴を履いたりしているようなので、すぐに水虫になりやすい環境ではないかと思ってしまいます。

しかし、実際はアメリカよりも日本の方が水虫患者は多いそうです。本当に意外でした。

水虫の患者は、日本とアメリカを比べると男性で5倍近く、女性では3倍近く多くいるそうです。

ちなみに爪水虫の患者は、アメリカより4%ほど多いようです。

原因としては、気候の違いによるところが大きいと考えられます。

日本の高湿度の環境で靴・靴下履きが続けば、自然と足回りが湿っぽくなり、水虫が発生しやすくなります。

ボロボロになる爪水虫の恐怖

爪水虫は、水虫の延長線上にあるやっかいな病気です。僕も経験したので分かるのですが足の爪がボロボロになります。

おそらく、いきなり爪水虫にかかる人はいないと思います。最初は、普通の水虫から始まりに爪水虫に発展します。

水虫の薬は、ドラッグストアにたくさん売られています。しかし、爪水虫の薬はあまり見かけません。

爪水虫も水虫と同じく、白癬菌が原因の病気ですから水虫の薬で治せそうですが実は治りません。

爪水虫の場合、患部は硬い爪で覆われているため、普通の水虫の市販薬程度では、全然浸透力が足りないからです。

そのため、皮膚科で内服タイプの抗真菌薬を処方してもらうのが主だそうで、その薬は肝臓等の内臓に負担がかかります。

そこで、僕が目をつけたのがアメリカで爪水虫の専用の塗り薬として販売されているドクタージーズクリアネイルです。

成分のトルナフタートが爪に上からでも浸透し、塗るだけでちゃんと改善効果が見込めます。

具体的には、1日に2回塗布するだけです。

僕の経験上、およそ2週間で症状の改善が見られ、4~6ヶ月で完治します。

皮膚科で飲むタイプの抗真菌薬をもらう場合でも、最低半年はかかると聞きます。

病院に通う手間、支払うお金を考えるとドクタージーズクリアネイルの方が良いのは明らかです。

ドクタージーズクリアネイルの効き目は?

IMG_3163このドクタークリアネイルは、アメリカで販売されている爪水虫用の市販の塗り薬です。家で治療することができます。

しかし、病院にいかなくても、お金がかからなくても、結果として爪水虫が治らなかったら意味がありません。

そこで僕の爪水虫観戦時から治療、完治時の写真をお見せします。

百聞は一見にしかず。ありがたいことに病院に行かず、ドクタークリアネイルのおかげで爪水虫が完治しました。

アメリカの薬で、強い効果があるというと、ニオイが臭かったり、副作用が心配になったりします。

実際に使用したから分かるのですが、ニオイなどありませんし、副作用など、僕には全くありませんでした。

購入できるのは、ネット通販のみで実店舗などにはありません。

注文に関しても、メーカー公式サイトか、簡単にできます。

商品購入後も買った人にフォローメールが来たり、会社の対応も丁寧です。ただ、商品パケージはすべて英語表記になっています。

ドクタージーズクリアネイルの弱点は、正規品とパッケージのみを流用した偽造品が出回ってることです。

輸入メーカーであるビューティーアンドヘルスリサーチ社のサイトから購入すればも偽造品はありませんので安心してください。

おすすめの爪水虫用塗り薬「Dr.G’s クリアネイル」はコチラ

時系列に爪水虫の治療を振り返る

image4公式サイトからアメリカの爪水虫の薬『ドクタークリアネイル』注文した。

image3長期戦を覚悟し、お得な2個セットにして注文しました。

IMG_3158治療前はこのような状態。爪がボロボロになりかけていました。

IMG_3580本当は一日に2回塗らないといけないのですが、1回でした。

IMG_3329それでも数か月後には、爪の状態はかなり改善されました。

IMG_6007これが、アメリカの塗り薬『ドクタークリアネイル』で半年間治療した爪の状態です。綺麗ですよね。

僕と同じように爪水虫で悩まれているかたの参考になればと思い記事にしました。

『ドクタークリアネイル』に関心がある方は下記のメーカー、ビューティーアンドヘルスリサーチ社の公式販売サイトをご覧ください。

おすすめの爪水虫用塗り薬「Dr.G’s クリアネイル」はコチラ

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top