すべらない BLOG

コストコのDURACELLのLED懐中電灯(自転車ライト)はおすすめ!

スポンサーリンク

コストコでDURACELL LED懐中電灯(自転車ライト)を購入

コストコに行っている男性なら気になっている人が多いのではないでしょうか?DURACELLのLED懐中電灯。今回、購入したので紹介したいと思います。

IMG_5776

海外のライトということで、見た目がカッコよくテンション上がって思わず買ってしまいます。何も分らないままに・・・。(笑)

IMG_5769

おそらく彼女や奥さんが横にいたら、「無駄」「お金がもったいない」の一言で購入に反対されてしまう一品でしょう。
image1今現在、わたしのクロスバイクは、100円ショップで購入した『LEDライト』とAmazonで購入した『ドリームスポットオリジナル- LED フラッシュライト自転車取付用ラバーマウント 【23-28mm】2個セット』の組み合わせです。

DURACELL LED懐中電灯(自転車ライト)の特徴

アメリカのDURACELLのハンディライトです。アルマイト処理が施されたアルミニウムボディは質感が高いです。

IMG_5777自転車のハンドルに装着でき、左右にスイング可能なマウントクリップが2個ついています。

 

驚いたのは、ズームフォーカス機能。筒の部分が双眼鏡のように動きライトが照らす範囲を変えることができます!

IMG_5785絞った状態です。家の中で試してみました。目が痛くらい明るいのでびっくりしました。100均のLEDライトの5倍以上は明るいイメージです。

IMG_5787広げると「わーーっと」全体が明るくなって行きます。イメージ的にプレゼンするときに使うプロジェクターのようでした。

また全長14cmのコンパクトなボディから350ルーメンの強力な明るさを実現しています。単4電池4本駆動で、防水機能で雨程度なら問題ありません。10,000カンデラ。200m先まで照らせるみたいです。

後ろのボタンをカチカチと押すことで『ハイモード』と『ローモード』に切り替わり、ハイの350ルーメンで1時間半、ローで7時間持つようです。

明るさ優先でモチは悪いような気がしますね・・・。

スポンサードリンク

使う前から分かったこの商品の弱点

この商品の弱点が使う前から分りましたので、一応伝えておきたいと思います。

IMG_5776それはズバリ!マウント(台座)にあるライトを固定するためのゴムです。ライト本体は、しっかりしているのですが、そのライトを固定する部分がゴムで貧弱すぎます。

通勤、通学用で使われるのなら問題ないかもしれませんが、本格的に自転車を趣味にしている人だとおそらく却下されてしまうのではないでしょうか?

ただ、普通に家庭の懐中電灯としても使用できるので、災害時にために一家に1セット準備しておくのもいいのではないでしょうか?

P.S.もし付属のマウント(台座)のゴムが切れて使えなくなったとしてもAmazonや楽天でマウント(台座)だけ売っていたりするのでフィットするものを探すのもありです。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top