すべらない BLOG

初心者必見!登録不要で無料で簡単にできる名刺作成ソフト

スポンサーリンク

個人で名刺が必要!

会社に所属していれば名刺は会社が作成してくれるので名刺作成で悩むことはないですが、個人事業主になった時、イベントに参加する時など少量でいいので名刺が必要になるときがあります。

 

そういう個人で名刺を持ちたい時に、僕自身が名刺作成のやり方で悩んでいました。しかし、今回、自分で名刺を作成したことで、外注せずに簡単に名刺を作成することができることが分りましたので記事にすることにしました。

 

まず、名刺用の紙を準備する必要があります。さすがに普通のA4の用紙で名刺は作成できませんからね。厚みがある名刺専用の印刷用紙をまず準備しましょう。

おすすめの名刺用の紙

IMG_4860おすすめの用紙は、定番のA-oneの用紙です。大きな文具店やインターネット通販でも購入することができます。ちなみに今回購入したのは、品番が51891です。

IMG_4861この名刺用のマルチカードですが、紙の厚みなどを選べるようになっています。プリンターが厚紙に対応しているか調べる必要がありますが、このちょっぴり厚め対応はキャノンのインクジェットプリンターで問題なく使えました。

スポンサードリンク

無料の名刺作成ソフトの準備

次は、名刺作成ソフトを準備する必要があるのですが、このA-oneを購入していれば専用のサイトにアクセスして無料で名刺作成ソフトを使用することができます。

image2面倒な名前、メールアドレスなど登録不要です。A-oneのホームページに(http://www.a-one.co.jp/)ラベル屋さん.comという別のサイトが準備されているので、そこにアクセスします。

image3アクセスしたら、画面右上の『テンプレート』から『名刺』を選択すると名刺のテンプレートが表示されます。テンプレートを選択すると購入した用紙の型番を聞かれますので51891を探します。

image5テンプレートによって選べる用紙の型番が変わるかもしれませんが、この上の画像のような普通のデザインの名刺であるなら問題なく選択することができます。

image6

上の画像のようにプレビュー画面が表示されるので、パワーポイントと同じ要領で会社名や名前を自分のものに変更することができます。印刷を押すと名刺が印刷できます。文字の位置もドラック&ドロップで変更可能です。

IMG_4869用紙から名刺部分がはがれるようになっています。51891の用紙の厚さですが、名刺として問題ない厚さを確保できているとは思うのですが欲を言えばもう少し厚みがあった方がいいと感じました。

 

A-oneの用紙を準備すれば、このように短時間で簡単に名刺を作成することができます。とてもおすすめの名刺作成法です。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top