すべらない BLOG

お土産で大人気の一蘭のラーメン(袋入り)の正しい作り方

スポンサーリンク

福岡のお土産として大人気なのが一蘭のインスタントラーメンです。

IMG_4994

1袋が300円ぐらいするスーパー高額なインスタントラーメンなので福岡の人は、まず買いません。(福岡の人なら300円で『うまかちゃん』を5袋買います!!)

image2

でも、お土産として考えたらベストな選択といえます。お土産として大切な基本、『旅先でしか買えなくて、安くて、美味しくて、小さくて、軽い』というポイントをおさえています。実際に日本人の観光客だけでなく外国人観光客にもかなり売れています。

 

今回はあえてこの一蘭の袋入りラーメンを買って、商品裏には書いていないけど、本当はこうやったらもっと美味しく食べられますよ的な作り方をお伝えしたいと思います。

 

せっかく1袋に300円もかけるのだから、一番美味しさを引き出せる作り方で作った方がいいと思います。

スポンサードリンク

高額な一蘭【袋入り】ラーメンを美味しく作る方法

まず、基本はスープと麺は別々に作らないといけないので、麺を茹でるように鍋で水を沸かします。それと同時にスープ用のお湯もやかんもしくは電気ケトルで準備します。それぞれ先に準備してください。

IMG_4998

1.スープの①粉末スープと②特性油を器に入れます。特性油は、こってり度を入れる量で調整できるようになっています。今回は全入れです!!

IMG_5002

2.やかんで沸かした熱湯を少しだけ注ぎ、②粉末スープと②特性油を溶かします。

IMG_5004

3.お箸で①粉末スープと②特性油が混ざるようにかき混ぜます。

IMG_5005

4.麺は、すぐに柔らかくなるので、超かたで食べたいなら麺が少しでもほぐれた時点で終了です。(説明書きには、『かため』2分30秒とありますが、僕からしたらこれは『超やわ』です)

IMG_5007

5.スープが溶けている器に、お湯をきった麺を流し込んで、よく絡めます。

IMG_5009

6.そこにスープの分量になるぶんだけお湯を追加します。下の方が濃くなっているのでお箸でスープと麺を混ぜてください。

IMG_5010

7.お好みでネギなどのトッピングや赤い秘伝の粉を入れて完成です。(この盛り付けをするのが時間がかかります。麺が伸びるので注意が必要です。)

IMG_5014

食べてみた感想としては、スープはかなり実際の一蘭のラーメンに似ていると思うのですが、麺に努力の跡が感じられませんでした。インスタントラーメンとしては、かなり美味しい部類に入ります!

 

結論。お土産ラーメンとしては100点だが、普段食としては、40点のラーメンである。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top