すべらない BLOG

業務スーパーのレトルトの牛丼の具は美味しいかチェック!

スポンサーリンク

業務スーパー レトルト牛丼の実力

今回は、業務スーパーのレトルト牛丼のレビューです。このパッケージを見て頂ければ分るのですが『大盛』です。僕は、この大盛に感動しない年頃になってきましたが学生なら購入意欲を刺激する言葉だと思います。

IMG_4813

ちなみに僕が牛丼を評価する時の基準の参考として紹介しておきますが、好きな牛丼チェーン店は吉野家です。吉野家の株を買うぐらい「牛丼といえば吉野家推し」なのです。

IMG_4812

また、全国にあるわけではないので知らない人も多いと思いますが、レトルト牛丼の中ではファディーの冷凍牛丼の具が好きです。吉野家やファディの冷凍牛丼と比べて美味しいかどうかチェックしてみたいと思います。

 

さっそく食べる準備に入りましょう!これはレトルト製品で済んでお湯が沸いている鍋に突っ込むだけでいいお手軽商品です。

 

ただ、最近の業務スーパーの冷凍食品を見て思うのですが、温度管理が雑?に見える時があります。この牛丼も袋を開封して思ったのですが3袋入りで、全部くっついていて剥がすのに苦労しました。

IMG_4814

おそらく、一度どこかのタイミングで温度が上がり、冷凍状態が解け、また凍結したようになったのでは?と思いました。陳列している商品で袋の中に霜がついて白くなっている商品をたまに見かけるんですよね。

IMG_4826

 

3つ同時に牛丼を食べる人は良いですけど、1食分だけ食べたい人にしてみたら、3個がカチカチに凍りついてて、すごく悲しい状態になっていると思います。

スポンサードリンク

業務スーパー 大盛牛丼いざ実食!

業務スーパーの大盛牛丼を食べた感想としては、牛肉、たまねぎともにつゆの味がしみ込んでいておいしかったです。

IMG_4826ただ、少々パサついたお肉の印象で、やわらかさはあまり感じ取ることはできませんでした。良い点としては、脂ぽくないので脂身少なめ牛丼が良い人にはマッチする商品だと思います。

IMG_4828

吉野家の牛丼を5点とするならば2.8点ぐらいの印象でした。(評価が細かい・・・(笑))

IMG_4830

『大盛』となっていますが、ボリュームはやや物足りなかったです。お肉をもう少し多めにしてほしいところです。ちなみにタマネギ多めになっているのでタマネギ苦手な人には『残念な牛丼』になりますのでご注意を。

image味は、まぁまあ美味しいですが、価格が3袋入りで598円。1食あたり199円になるので業務スーパーの冷凍食品としては、ややインパクトに欠ける印象です。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top