すべらない BLOG

最短でコストコのビジネスメンバー(法人会員)になる方法

スポンサーリンク

今回の記事では、土日はいつも混雑しているコストコで誰よりも早くビジネスメンバーになる方法を教えちゃいます!今回は福岡県の久山町になるコストコを例にご説明します。

個人事業主はお得にメンバーになれる

コストコは、アメリカから来た高品質な商品を低価格で販売する 会員制倉庫型店です。コストコの会員にはゴールドスターメンバー(個人会員)とビジネスメンバー(法人会員)の二種類があります。

image6この二つの大きな差は年会費です。ゴールドスターメンバーは4,400円(税抜き)。ビジネスメンバーは3,850円(税抜き)になっています。この差、550円。

 

あまり差がないように思えますが、何年も継続してメンバーになるなら結構な差になります。法人登録可能な場合は、ビジネスメンバーで会員登録しましょう!

スポンサードリンク

最短でコストコメンバーになる方法

最短でコストコメンバーになる方法は、ズバリ!コストコに行く前の準備にあります!ホームページで事前登録した上で店舗に行くのです。そうすることで15分、下手すると30分以上時間短縮することができます。

まずは、ネットで事前登録

image10コストコのホームページにアクセスし会員登録します。間違ってはいけないので注意しておきますが、会員登録はWeb上ですべて完結することはできません。それは、店舗に行って会員カードに掲載するための顔写真を撮ったり、会費を払ったりしないといけないからです。

image11名前や会社名(会社名がなければ個人名)メールアドレスなどの個人情報を登録します。ここで必要事項を登録しておくと店舗で1段階登録作業を減らすことができるのです。すべての登録事項を漏れなくします。

image8年会費のお支払いとメンバーシップカードの受け取り方法についての注意事項が表示されます。年会費は、現金かアメリカンエクスプレスもしくはコストコオリコマスターカード(他者のオリコカードはNG)支払うことができます。

image9最後に受付番号が表示されます。店舗で聞かれた時のために携帯のカメラで写真を撮っていたら便利かもしれません。会員カードは、近くのコストコの店舗受け取ることが可能です。この登録には有効期限がありますので指定日以内に店舗に行きましょう。

コストコ店舗での登録の手順

Webで登録が終わったら店舗に出かけましょう。店舗での登録は2段階登録作業になっています。上に書いてある手順でネットで登録しておいたら、店舗の外にあるテントで行う登録作業を無くすことができます。土日で込んでいたら1段階目の登録だけで15分ぐらいの待ち時間は当たり前です。

image5web登録している人はいきなり店舗内の登録カウンターに進むことができます。web登録してコストコ店舗に来た人は不要な作業ですので、間違ってもこの事前登録の人の列に並ばないように注意してください。

image7店舗内のカウンターでも土日なら10分以上は待つ覚悟が必要です。ここでは1枚の書類にサインしないといけません。書類が完成したら会員カードの裏側に載せるための顔写真を受付の人にカメラで撮影されます。(結構、雑な感じで)

 

ビジネスメンバーを選択していたら「個人事業主ですか?」と聞かれます。「個人事業主です!」と答えると名刺等の証明書の提示を求められます。ビジネスメンバーで登録される方は、名刺が必要になりますので準備しておきましょう。名刺がない方は、簡単に名刺を作成する方法の記事をご覧ください。

 

提示した名刺は戻ってこなかったと思います。次は、カウンターの場所を少し移動し年会費の支払いを行います。ビジネスメンバーは3850円(税抜き)ですので現金で支払いましょう。

IMG_5225
この会員登録の手順は全国のコストコ共通だと思いますので参考にしてください。最短でお得なコストコビジネスメンバーになりましょう!!

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top