すべらない BLOG

年に1回(年賀状印刷)しか使わない人におすすめのプリンター

スポンサーリンク

年1回しか印刷しない人に合うプリンター探し!

わが家のインクジェットプリンターが活躍するのは12月中旬から1月初旬までと決まっております。それは、ほとんど年賀状の印刷にしか使わないからです。

 

このようなパターンで家のプリンターを使っている人は多いのではないでしょうか?

 

そして、このような使い方をしている人に共通の悩みは、いざプリンターを使おうとするとインクが詰まって印刷できないというトラブルではないでしょうか?

 

そして、クリーニング機能を使うとトラブルが解消される可能性は高いものの、あっという間にインクがなくなり、またインクを買わなくてはいけないという流れになります。

 

そしてインク代はプリンター本体と同じぐらいの金額がするので、かなり損した気分になります。新しいプリンターにするのもなんだか気が引けます。

 

だからといって印刷屋さんに頼んでもコストや手間はかかるので自分で何とかしたいと考えるタイプなのです。

 

そこで今回、そこそこの性能で年賀状印刷が問題なくできるプリンターを探しました。家のプリンターに対して僕と同じような悩みを持たれているなら、ぜひ参考にして頂ければと思います。

スポンサードリンク

年1回使用に最適!ベーシックなプリンターはコレだ!

img_4500インターネットの口コミ情報などをかき集め、僕のもとめていたプリンターに出会うことができたのでご紹介したいと思います!

 

そのプリンターは、キャノンの『PIXUS iP2700』というプリンターです。

 

本当に飾らない普通すぎるインクジェットプリンターですので高機能(高画質)プリンターを求めている方には絶対にマッチしないプリンターです。(買わないように!!)

 

ただ、「年に1回の年賀状印刷ぐらいしか家のプリンターは使わない人よ」という人には間違いなくおすすめできるプリンターです。

PIXUS iP2700の良いところ

・本体の価格が激安(インクも付属されている!)

・カラーインクが無くなってもブラックインクのみで印刷が可能(コスト削減)

・思っていたより綺麗に印刷される

・E●E●OMなどの詰め替えインクを使えば印刷コストのさらなる削減が可能(自己責任の上)

・約3.4kgと軽くてコンパクト

・ヘッド一体式インクでプリンターの構造がシンプル

・ヘッド一体型インクのためインクを交換すればインク詰まりのトラブルを一発解消

・紙送りも非常に良い

PIXUS iP2700の悪いところ

・2010年2月発売と古い機種(よく言えばロングセラー)

・受けるトレーがないので印刷したら紙が放り出される

・ヘッド一体型のインクを採用しているのでランニングコストはやや高め(トラブル等も含めたトータルコストで考えれば安い。。。と思う)

・印刷スピードがかなり遅い(年賀状の宛名印刷で1枚60秒ほど掛かりました・・・。)

楽天でお買い物されている方

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】 キヤノン PIXUS IP2700
価格:3400円(税込、送料無料) (2017/1/4時点)

 

楽天市場、送料込で安いです!!

Amazonでお買い物される方

Canon プリンター インクジェット PIXUS iP2700
¥2,980+¥540(関東への配送料)が最安値です。

【動画】PIXUS iP2700の印刷スピードは遅い

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top