すべらない BLOG

コインパーキングの最大料金の意味は?超える場合の計算方法

スポンサーリンク

コ一パーキングの料金の計算は難しい?!

車をコインパーキングに駐車する時、いつも思うのですが時間帯で料金が違ったり、最大料金●●●円と書かれていたり分りにくくないですか?この記事では、コインパーキングの最大料金の意味、料金計算のしくみについて解説したいと思います。

 

コインパーキングの料金の計算を難しくしているのは『最大料金の設定』と『時間帯別の料金設定』の2つです。それを分けて考えることでコインパーキングの駐車料金は明確に把握することができます。

 

まず、コインパーキングの看板によく書かれている『最大料金』という言葉の意味を解説します。

 

最大料金とは長時間駐車される方に「サービスしますよ」とアピールしているお得な料金設定のことを意味しています。

 

最大料金は、大きく分けて「最大料金 駐車後●●時間」・「時間帯最大料金」・「24時間まで最大料金」など、主に3種類あります。

 

最大料金1500円とあれば、その対象時間帯で1500円までいったら、それ以上加算されませんということになります。

 

みなさんが、駐車場代で高額料金を支払わないためにするためには、『最大料金』の設定がいつまで続くのか?ということを把握することです。

 

最大料金が『繰り返し適用』なのかどうかを必ず確認する必要があるのです。

 

例えば24時間『最大料金』8000円としか書かれていなかったら24時間後は通常の●●分●●●円という通常の料金加算が始まるということです。(ここが料金トラブルが起こるポイントです)

スポンサードリンク

例を出して駐車料金の計算の練習!!

実際にコインパーキングの看板を見て、考えてみると分りやすいので例を出して解説してみたいと思います。駐車場を管理しているおじさんに計算方法を確認したので間違いないです。

imageこれは博多駅近くに駐車場の料金設定なのですが、例えば朝の7時から夜の9時(21時)までこの駐車場に止めるとしたらいくらかかると思いますか?計算してみましょう。

 

まず朝7時から朝8時までは60分/100円の設定ですので100円です。朝8時から夜8時(20時)までは30分/200円(60分で400円)の料金設定に変わりますので400円×12時間で4800円です。

 

しかし、ここでは『最大料金』の設定がありますので、実際は1500円になります。そして夜8時(20時)から夜9時(21時)は60分/100円ですので100円です。

 

よって『100円+1500円+100円で1700円』駐車料金になります。

 

もし、2日間駐車する場合は、この最大料金の設定が2日目も対象なのか?駐車場管理会社に確認したうえで駐車した方が安心です。(親切なところは繰り返し適用など記載があります)

 

コインパーキングの『最大料金』の意味、『料金の計算方法』は分りましたでしょうか?参考にしてください。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top