すべらない BLOG

サルでもわかるクロスバイクにバーエンドバーを取り付ける方法

スポンサーリンク

自転車のおすすめパーツ『バーエンドバー』

坂道が多いため自転車(クロスバイク)にバーエンドバーを自転車屋さんに取り付けてもらっていたのですが、自転車が転倒した時にヒビが入り取り外すことになりました。

img_4151一時は外したままで自転車に乗っていたのですが、やっぱりバーエンドバーが『ある』のと『ない』のですは、かっこよさがぜんぜん違います。

 

もちろん、坂道で自転車を漕ぐときに力が入りやすいですし、長時間自転車に乗る場合でも姿勢をかえることができるので自転車乗りには大変おすすめなのがバーエンドバーです。

img_4152このアイテムの良さをあらためて痛感しました。(ちょっと大げさ)それでは、バーエンドバーの取り付け手順を公開したいと思います。

スポンサードリンク

バーエンドバーの取付手順を画像解説

1.取り付けを行うこのグリップは切らないとバーエンドバーがつきません。

img_4154

2.溝がありますので、それにそってカッターで切り取ります。先端を切り離したらバーエンドバーをつけるスペースを確保しないといけません。

img_4156

3.食器洗い洗剤をグリップとハンドルの間に入れ込みます。グリップ(ゴム)を引っ張って洗剤を入れ、浸透させるためにグリグリしてください。

image

4.グリップとハンドルの間に洗剤が入り込むとグリップがクルクルと簡単に動き出します。

img_4159

5.ここまで来れば、あとは六角レンチでバーエンドバーを好きな角度で取り付ければ完成です。

img_4158乾燥するとグリップも固定されます。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top