すべらない BLOG

100均のパンツはどうなの?出張や旅行の時は使い捨てが得?!

スポンサーリンク

パンツやシャツをどうするか旅先で悩む

僕には出張(旅行)の前に悩むことがあります。(特に1週間ぐらいの長期滞在時)

 

それは出張する際、『パンツ』や『シャツ』などの下着は“古いもの”や“100均のもの”で行って旅先で捨てて帰ってくるかどうか?ということ。

 

また、現地でそれらをクリーニングもしくはコインランドリーで洗濯するか?ということ。どちらが手間もコストもかからないのだろう・・・。

 

出張前は100均に買い出し&古いパンツ集めで忙しくなります。

 

それでも100均とはいえ、使い捨ては『もったいない!』と捨てるつもりで持って行ったのに、そのまま持って帰ってきてしまったことも多々あります。(信念がない(-_-;))

 

使用中のものでも「まだ使えるしな~」とか言ったりして・・・。常に悩んでいます。僕だけでしょうか?

 

鹿児島に長期で行く予定がありました。ですので今回は、パンツは100均&使用中(絶対に捨てれるレベル)という形になりました。

 

100円ショップでの最初の驚き

img_4072昔は100円で売られていたパンツが150円に値上がりしていました。私が行った店舗だけでしょうか?100円ショップと言っておきながら、すでに100均ではないでなし!!

img_4073質が上がっているなら仕方ないと思いますが、最近では100均で100円でない商品をよく見かけます。パンツは100%ポリエステルです。しっかりした作りです。

スポンサードリンク

コスト対決!クリーニングVS100均使い捨て

一般的なホテルのクリーニング代と100均のパンツ(150円)、またコインランドリーどれがお得なのか比較してみることにしました。

img_4067これはホテルのクリーニングの依頼伝票です。ちなみにパンツ1枚のクリーニング代は250円となっています。(肌着も250円)

img_4081つぎは、ホテルのコインランドリー代金ですが、乾燥までして300円となっています。(当然この代金は泊まるホテルで違います)

 

ということは、150円に値上がりしている100均のパンツですが、ホテルでクリーニングに出すより、自分でコインランドリーで洗濯するより『お得』ということが分りました。

100均のパンツの質を検証

このパンツは、安いパンツですが“しっかり”しているので長期に渡って使えそうな気がします。

 

今主流のスポーツウェアなどに使われている伸縮性のある素材になっています。ただし、1点注意すべきところがあります。

 

昔の100均のパンツは綿が入っていたのですが、このパンツは100%ポリエステルです。網の目のような伸縮性のある素材なので通気性はあると思うのですが汗を全く吸収してくれません。

image2一日使用してみました。冬は良いかもしれませんが暑い季節は、汗を吸収しないので肌があまり強くない方はウエストラインなどに汗がたまり痒くなったりするかも?!しれません。

 

 

参考になれば、幸いです。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top