すべらない BLOG

セレナ c26のドレスアップにおすすめのパーツ

スポンサーリンク

新型の登場によってモデル末期としてお買い得な価格として販売されていたのが日産のセレナ(C26)です。

 

あまり興味のない分野の車でしたが乗ってみると非常に良い車でした。(運転は面白くはないですが・・・)しかし、運転してみたことで車としてダメなところもよくわかってきました。通りでトヨタのミニバンの方が評価が高くなったわけだ…と感じることができました。

 

まず、セレナ(C26)のイケてない部分としては、ハイブリットと語るのが恥ずかしくなるぐらいの燃費の悪さと内装などの作りのチープさです。個人的にはそこが気になりました。車自体の良さは分るんですが、車を作るうえでコストを削るところは、すごく削減している車と感じさせます。

 

そんなセレナのチープさを補うためのドレスアップパーツを紹介していきたいと思います。まず、写真はありませんが『ホーン』は変えた方が良いです。「びーっ」と軽トラみたいな音がします。まさか300万円も払っている車だとはこのホーンの音だと誰も分らないでしょう!(標準では1個だけホーンがついてます。)

スポンサードリンク

その次におすすめなパーツがマフラーカッターです。軽く車の下にもぐらないといけませんが、取り付けも六角レンチで簡単に素人でもできます。このマフラーカッターは楕円形で意外と大きさがあるのでリアに迫力が出ます。

IMG_3847本来のマフラーが見えにくくなっているのも好印象です。マフラーごと変えたいけど、家族の反対にあっているお父さんにおすすめのパーツだと思います。

 

その次におすすめのなのがリアのテールランプアンダーカバー(サビに強いステンレス製&鏡面仕上げ 2P FJ4352)です。
IMG_3842通常なにもない状態なら、下の写真ようにプラスチックが見えている状態です。気にしない人は全く気にならないと思うのですが、カッコよくしたい人、ほかの人のセレナと差をつけたい人にはおすすめのパーツです。

image商品のレビュー評価を見ると「浮きやすい!」というコメントがあったので、ホームセンターで3Mの両面テープの最強のものを購入し(600円ぐらい)隅の方を補強しました。取り付けてみましたが浮くことも全くなくぴったりとはまりました。

IMG_3849浮きが心配な方は、このように両面テープを追加することでガッチリと強力に貼り付けることができます。気になる方は購入されてみてはいかがでしょうか?僕の場合は、下の写真のように真ん中の部分に重ならないように貼り付けました。(当然ですが、多いほど良い)

IMG_3837最初、ヤフオクにたまたま出品されている中古を見つけたので購入しようと思っていたのですが楽天市場の方が新品で安いことに気づきました。ラッキー!!両面テープの粘着が重要なので中古なん買わなくて本当に良かったです。

 

かなり自己満足の世界ですが、簡単にセレナC26の雰囲気を変えれるので非常におすすめのドレスアップパーツです。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top