すべらない BLOG

市販薬のラミシールは爪水虫に効果なし?絶大?副作用はあるの?

スポンサーリンク

水虫に効果を発揮する市販薬のラミシール

爪水虫で悩まれる方は、その前に普通の水虫にも悩ませられていた方が経験上ほとんどかと思います。

 

水虫は、白癬菌というカビ(真菌)が皮ふ表面にある角質層に感染しておきる皮ふ病です。

 

この白癬菌が爪に感染すると爪水虫になるのです。ですのでラミシールとい商品名を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

ラミシールは、スイス・ノバルティス社が開発した水虫・たむし治療薬です。

 

ドラックストアなどでも売られていますよね?!市販薬であるラミシールの薬効成分は、病院で処方されるラミシールと同じ「テルビナフィン塩酸塩」です。

 

「テルビナフィン塩酸塩」は、1990年にイギリスで医療用医薬品として誕生以来、世界100ヶ国以上で販売されています。

 

ラミシールは2004年に「テルビナフィン塩酸塩」を配合した水虫治療薬として日本で販売できるようになりました。

 

ラミシールには、塗り薬と液体(スプレー)、飲み薬(錠剤)のタイプがあります。医師の間でも人気のある抗真菌薬です。

20160726image

ラミシールの口コミを調査し効き目をチェック!

ネット上にある口コミについて調べてみました。

今はすっかりきれいになって、どうやら完治したようです\(^▽^)/ かぶれ易いお薬だとは思います。でもその分効果も高いと思います。これから購入される方には1日一回薄く塗るを守ってねと言いたいです。もしこれからまた水虫にかかるようなことがあったらラミシールを使うと思います。

 

不覚にも水虫になってしまった私・・・・まだ症状が出てすぐだったからかもしれませんが、塗って2週間で明らかな効果が出ました。もう2ヶ月経ち全く何もなくなりましたが、念のため3ヶ月間ぐらいは塗り続けようと思います。

 

私も不覚にも水虫をもらってしまいました。おそらく職場の清潔エリアの共用靴下&スリッパが原因と思いますが。(ひどい水虫持ちに限って靴下履かずにスリッパ履いたり・・)皮膚科の先生に、現在市販されている中で効果確実な水虫薬は「イトリゾール」とこの「ラミシール」だと聞いたことがあります。そういう意味で、確実で安心できるチョイスだと思います。

 

皮膚科の先生に薦められてから3本目。もうすでに治ってるんですが、念のためもう一本塗り続けようと思い購入しました。すごく効きますよ!自分は2ヶ月で完治しました。

 

このようにかなり評価の高い水虫・たむし治療薬のラミシールですが、これはあくまでも水虫やたむし治療での結果です。ラミシールの公式サイトにも記載がありますが爪水虫に関しては医師にご相談くださいということでした。

 

自宅でこっそりと爪水虫の治療したい女性にっとては「医師にご相談ください」はあまりにも悲しい言葉だと感じてしまいました。(-_-;)

スポンサードリンク

爪水虫の治療にはラミシールは使えるのか?

ieeemage2「ラミシールは爪水虫にも使えます!!」あれ?!さっきと話が違うと思われました?!先ほどラミシールの種類を紹介しましたが、実は、飲み薬(錠剤)タイプが爪水虫に効果があるといわれています。

 

しかし、飲み薬(錠剤)は身体への影響が大きいため、日本国内では市販薬として販売されていません。したがって、「爪水虫」がひどく、塗り薬でしか完治できない場合には、皮膚科を受診して飲み薬(錠剤)を処方してもらう必要があります。

 

どうしても購入したい場合には、個人輸入の形で海外から購入することになります。その場合は自己責任で使用することになります。ご注意ください。

市販薬のラミシールを使った裏ワザ

爪水虫の治療にはラミシール錠なんですが、市販のラミシールクリームを使って爪水虫を治療したツワモノが日本に数人います。

 

やり方としてはナイフやヤスリで白癬菌の感染している爪を極限まで削り、毎日、数回たっぷりとラミシールを塗るというやり方です。

 

かなり危険なやり方ですので真似しない方がいいと思います。

ラミシール錠の通販業者(販売店)の紹介

しつこいようですがラミシールの服用は肝機能障害などの副作用を起こす事がありリスクゼロではありませんのでご注意ください。

 

ただ、病院に行きたくないなどの理由でどうしても使用したい。重症化して爪がボロボロになってしまった方にとっては最後の選択といっても過言ではないので販売店だけ紹介しておきます。

 

オオサカ堂という個人輸入代行の通販ショップのようです。『オオサカ堂』で検索してみてください。160件以上の口コミが入っていますが私自身がオオサカ堂を使ったわけではないので本当に勧めていいものかは躊躇してしまいます。

 

1箱28錠入りで2698円。通常、成人にはテルビナフィンとして125mg(0.5錠)を1日1回食後に経口投与することになっています。

 

レビューを見る限りでは完治には最低でも4箱~5箱は必要とのことなので13490円(5箱使用)ほどの費用がかかるということになります。

爪水虫のリスクゼロ?!の治療法

副作用は絶対に避けたい方は、ラミシール錠を使用するべきではないと考えます。特に肝臓の悪い方や妊娠、授乳期の方は絶対にリスクを背負うべきではありません。

 

リスクを負うことなく治す方法は、同じ輸入品とはなるのですが爪水虫の市販の塗り薬(Dr.Gクリアネイル)があります。クリアネイルに関しては、このブログ記事に掲載していますが、この商品は効果に関してもおすすめで他の治療法(薬)よりコストが安いのもポイントです。長期戦ですからね。

 

Dr.Gクリアネイルのリスクは、偽物が出回っていることぐらいで皮膚等も荒れることなく使用できます。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top