すべらない BLOG

【衝撃】インフルエンザは目から感染する!予防法はあるのか?

スポンサーリンク

目から移る!?インフルエンザの感染経路

毎年、猛威を振るうインフルエンザ。最近では特効薬もありますが、あの高熱はつらいものですよね。体力の弱い子供やお年寄りの場合、感染してしまうと命にも関わります。
ですから、大事なことは感染の予防。そのために、流行している時期にはマスクをつける人が多くなります。

 

マスクは口や鼻からの感染を防ぐ目的で利用されています。しかし、あと一ヶ所、感染予防のためには忘れてはいけない部分があります。それは目です!ここでは目からのインフルエンザ感染について説明します。

インフルエンザは目から感染する!

ある実験データから目だけにインフルエンザのウイルスを接触させた場合でも、インフルエンザに罹ることがわかりました。医療用マスクであるサージカルマスクをしていても、目を保護していなければインフルエンザに罹る可能性は非常に高いのです。

image3通常の医療用マスクよりも、さらに防護能力が高いN95マスクを付ければ、サージカルマスクよりも感染の確率を下げることができますが、それでも目の保護が無ければ感染のリスクは高まることが専門の実験により判明しております。(N95マスクは、結核の病棟などの空気感染の可能性が非常に高い場所での使用を想定されたマスクです。)

スポンサードリンク


サージカルマスクについては、インフルエンザ感染を防ぐことができないことがその実験からわかっており、サージカルマスクの着用はインフルエンザの感染予防のためというよりも既にインフルエンザに罹っている人が周りに感染を広げないためのものと考えたほうが良いかもしれません。

 

実験結果から考えてインフルエンザウイルスにも対応しているN95マスクなどをして外出しているにも関わらずインフルエンザに感染してしまった経験のあるかたは目からの感染も疑った方がいいと思います。普段のマスクにN95を付けている人はいないと思うのですが・・・。

 

ちなみに僕はN95マスクを着用したことがあるのですが、通常のサージカルマスクより息苦しいです。

目からの感染を防ぐ方法はあるのか?

目からのインフルエンザ感染を防ぐためには目の粘膜を外気に触れさせないことになりますので、水泳用のゴーグルを着用するしかないと思います。(笑)これでは外出することができなくなりますね。

image1最近では花粉症の季節になると花粉症用のメガネをつけている人をよく見かけます。花粉症の方は花粉が入らないようにマスクと共に防護用のメガネをつけたしていますが、インフルエンザ予防に関しても“ないよりはまし”程度の効果しかないかもしれませんが、花粉症用のメガネをつけるのもありかと思います。

 

あとは当たり前のことになってしまいますが、手を洗わずに目の付近を触ったりこすったりしないようにすることで感染を防ぐこともできます。まずは、規則正しい生活をして免疫力を下げないことがインフルエンザウイルスへの第一の予防策です。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top