すべらない BLOG

株初心者です!が、株の選び方(チェックすべき指標)をお伝えします!

スポンサーリンク

買おうとする株が安いのか高いのかは、株初心者には分からないと思います。そんな銘柄選びに迷われている初心者の方にお伝えしたい「業績の良い割安な株を見つけるための指標」がありますので、このブログを書いてみたいと思います。

 

その指標は、2つあります。そのひとつは『PER(株価収益率)』です。1株当たりの利益に対して何倍まで買われているか、現在の利益が続くと何年で投資した金額を回収できるかが計算式でわかります。

 

株価を1株当たりの利益で割って求め、数字が低いほど割安度は高くなります。計算式は「PER=株価÷1株当たりの利益」です。

 

PERは、株価が1株当たりの利益に対して何倍まで買われているかを示したものです。言いかえれば、現在の利益が続くと想定したときに何年で回収できるか?といことです。PERが20倍なら20年で回収できるということです。

スポンサードリンク

一般的にその基準は15倍と言われており、PER15倍以下ならお買い得株ということなります。PER100倍などの高すぎる株は買わないほうが良いと言われているようです。

 

二つめの指標は『PBR(株価純資産倍率)』です。PBRとは、仮に企業が解散した時の株主の取り分、つまり会社の解散価値のことを示します。計算式は、PBR=株価÷1株当たりの純資産です。

 

PBR=1倍が評価基準で1倍以下なら割安な株ということが言えます。

 

優良企業のPBRが1倍未満の場合は、買いを入れるチャンスということです。市場全体の影響を受けている可能性があり、再評価によって株価が上がる可能性があります。

 

ただし、PBRが1倍未満であっても、将来、赤字になる可能性があったり、成長が見込めない企業の株は買わないようにしましょう。

image3

ちなみに私が保有している吉野家はPBRは1.50倍で、PERは175.50倍となっていますので指標的には良い状態ではなさそうです。株主優待目当てですから、私には関係ないのですけどね。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top