すべらない BLOG

海外ドラマ『バーンノーティス』フィオナの車がかっこいい!これ韓国車?

スポンサーリンク

『バーン・ノーティス』というスパイ・アクションの海外ドラマをご存知でしょうか?

jM2MDW5bw

マイケル・ウェスティンという主人公が所属していた組織から、突然、解雇を言い渡されながら、仲間や恋人の助けを得て、世界的テロリストから地元のチンピラまでありとあらゆる悪者を退治するという面白い海外ドラマです。

 

このドラマの中で、とてもカッコいい韓国のスポーツカーを見つけたので紹介したいと思います。その車は、元恋人でもあり相棒でもあるフィオナというセクシーな女性(女スパイ)が乗ってる赤い車です。(『バーンノーティスシーズン6』より)

image2

ヒュンダイの『GENESIS COUPE (ジェネシスクーペ)』という車です。

Gran Turismo 6

↑ヒュンダイ ジェネシスクーペ

2007年12月のロサンゼルスオートショーにコンセプトカー出展された車で、トヨタ自動車がその後に出した86が似ていたので日本車が韓国車をパクッタと噂が出るほどでした。

351524318500rxrimage0

↑ 初代 ヒュンダイ ジェネシスクーペ

その後、86のデザインをパクリかいされ、ファイオナの愛車のモデル(2013年~2015年モデル)が登場しました。パクリ方が非常に上手で、このジェネシスクーペは個人的にトヨタの86よりカッコよくみえます。

2605

↑ トヨタ86

海外ドラマに出た車というのもあるかもしれませんが、車自体のイメージがとても良い感じで日本人が好きそうな迫力のあるデザインです。

スポンサードリンク

i320

↑ フィオナの愛車 ヒュンダイ ジェネシスクーペ

ボディサイズは、全長4,630mm、全幅1,865mm、全高1,380mm、ホイールベース2,820mm、エンジンはV6・3.8L(308馬力)の他、直4・2.0Lターボ(212馬力、θエンジン)で、ブレンボのキャリパーも採用されている。

 

日本での正規輸入・発売はヒュンダイの乗用車販売の撤退により消滅していますが、ジェネシスクーペ並行輸入事業「ジェネシス・ジャパン PROJECT」により「新車で買える唯一の2Lターボを搭載したFRクーペ」と銘打ち、チューニング・カスタムベース車両としての販売されていました。

image1

42b3e324b4d64bfe9b47ca3437b9118d

ad2acab35a8b4a299913a87a787c53fd

↑インテリアは少し古い感じがします。

「ジェネシス・ジャパン PROJECT」のホームページを見ましたが、現在は中古なども含めあまり販売していないようですね。直4・2.0Lターボが製造が終わった時点で日本人はちょっと興味がなくなるかもしれませんね。2015年モデルが最終という記載があるので今は亡き車なのかもしれません。

 

これを観たらジェネシスが欲しくなる?ジェネシスがちょっと見えます。『バーン・ノーティス』を観たことがない方、面白いですよ。おすすめの海外ドラマです。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top