すべらない BLOG

福岡市内から近いおすすめイチゴ狩り!料金が高くてプラン変更?!

スポンサーリンク

福岡市内から車で一時間以内で行けるおすすめのイチゴ狩りスポットを紹介します。福岡県宗像市にある『玄海いちご狩り農園』です。

image8

市内からもっと近いところで言えば古賀市にある『秋山園芸』なのですが、あまりに近いところはレジャー感がなくなってしまうので、程よく遠い『玄海いちご狩り農園』にしました。

 

 

愛車のカーナビは古いので目的地“近辺”を表示しましたが、最新のカーナビに住所(〒811-3514 福岡県宗像市田野54−1)をセットすれば迷うことなく行くことが出来るのではないかと思います。

image9

駐車場も広くて(70台ぐらい入るそうです)行きやすいです。(ただし、アスファルトでないので雨の日はビチャビチャになります。(>_<))

 

久しぶりにイチゴ狩りをしました。このように大きなプール1つ分ぐらいあるビニールハウスがたくさん並んでいます。おそらくイチゴの成長の応じて収穫させるところを決めているような感じだと思いました。

image7

料金は、受付用のテントかビニールハウスの入口のところで支払います。食べ放題30分で1800円です。4人で行くと1800円×4人=7200円となります。あまりお金のことを考えずに行くと「エッ!」となります。ご注意ください!

 

「7200円も払うなら別のことやりたい!」という変な考えが頭の中に浮かびましたが、今さら「イチゴ狩りをしない」という選択肢は考えられませんでしたので、子供2人だけを食べ放題にし、大人は入場して取ったイチゴを持ち帰るというパターンでイチゴ狩りに挑みました。

image11

このパターンですと30分食べ放題チームが1800円×2人=3600円で、お持ち帰りチームが入園料200円×2人=400円+持ち帰り分のイチゴ約1000円相当(100g200円で販売)で支払いを5000円ぐらいに抑えることが出来ました。

 

『食べ放題』と言っても1人10個食べたかどうか・・・というところですので、イチゴ狩りの食べ放題は家族で行くには高い印象ですね。次回からは絶対お持ち帰りだけでいいと思いました。(笑)今回は、子供の時以来のイチゴ狩りということで良しとしましょう。

image2

今回学んだことは、小学生の子供を持つファミリーにとってイチゴ狩りの食べ放題は高い!だから、 『食べ放題』にせずに入園料を払ってイチゴを“持ち帰り”にすれば、安く『イチゴ狩り体験』ができる ということです!これなら、どこのいちご狩り農園も入園料がだいたい200円で、持ち帰りは100g200円でやっていますので、3000円~4000円ぐらいで楽しめます。

 

さて肝心なイチゴの方ですが、これは甘くてめちゃくちゃ美味しいです。かなり身が締まっているような感じで歯ごたえがあり最高のイチゴです。大きさ的には小さ目のイチゴが多かった気がします。

image13

お金に余裕があるかたはレジャーとしてイチゴ狩り(食べ放題)をおすすめします!

スポンサードリンク

image■玄海いちご狩り農園(http://www.fbfarm.com)
電話番号:0940-62-8580(電話確認:要)
FAX番号:0940-62-8581
住所:〒811-3514 福岡県宗像市田野54-1
営業時間 9:30-16:30 (平日金曜定休)

追伸

image1イチゴ狩りをした後に宗像で食事をされるなら、(海が近いということで)海鮮丼を提供しているお店が多いですので行ってみてください。お安く上げたい方は『道の駅むなかた』のレストラン おふくろ食堂『はまゆう』は良心的な価格です。おいしいパンなどもあります。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top