すべらない BLOG

おすすめの7人乗りの外車をご紹介~車に個性を求める方へ~

スポンサーリンク

愛車はみんなと同じではなく、車にも個性を求める方へおすすめの7人乗りの外車をご紹介します。ミニバンなどの大人数を乗せるファミリーカーでは満足できないお父さん!参考にしてください。一般的にファミリーカーを求める人は、日本の『ミニバン』にいきますので紹介する車は中古だとかなり値落ちします。中古も狙い目ですよ。

フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン・シャーラン

image

image17人乗りが出来る外車の中で人気車種とも言えるのが、フォルクスワーゲンのトゥーランとシャーランです。やっぱりミニバンタイプの車が良いけど、みんなが乗っているセレナやボクシーは嫌だと思っている方におすすめです。共に人気がありますが、どちらの車も日本という国土にぴったりと馴染む感じがします。
価格的にも外車でこの値段ならかなりお買い得と言えます。1.4Lのターボ車で価格はトゥーランが約450万円、シャーランが350万円です。燃費はトゥーラン、シャーランともにハイオク仕様で15km/L(カタログデータ)です。

メルセデスベンツ Vクラス

image2外車の中の外車とも言われるメルセデスベンツ。あのフロントのロゴはまさに王者の風格と言えます。そのベンツでミニバンタイプの7人乗りが欲しいいう場合にはVクラスということになります。
国産高級ミニバンには無い風格はやはり魅力ですよね。2.2Lのディーゼルターボで価格は、約600万円と少し現実離れしています。燃費はハイオク仕様で15.3Km/Lとなっています。

スポンサードリンク

プジョー 5008

image37人乗りのミニバンタイプの中で欧州車、特にフランス車が欲しいと言う場合は、プジョー5008がおすすめです。
性能はもちろん、外観の精悍さも頼もしい感じがします。日本仕様はハイオクで1.6リッター直噴ターボ(156ps、24.5kgm)のみとなります。意外にリーズナブルな約350万円という値段である点も、ポイントが高いところです。燃費はハイオク仕様で11.7km/Lです。

シボレー キャプティバ

image4シボレー「キャプティバ」は、GMが2006年から世界市場に投入しているミドルサイズの7人乗りSUV。開発は北米、韓国GM、ヨーロッパ(オペル/ボクスホール)、オーストラリア(ホールデン)等の共同作業で、言わばSUVのグローバルスタンダードを目指したモデルです。 2.4Lのハイオク仕様で、燃費は8km/Lといわれています。キャプティバは、レギュラーガソリンでも問題ないというサイトもあるようですが公式ホームページ上はハイオクです。面白くない日本車より魅力を感じる方も多いと思います。価格は、約400万円です。

BMW 2シリーズ 218i・218d・220i

image13最後のおすすめ7人乗りはBMWのグラン ツアラーです。ダイナミックなフォルムに包まれた余裕ある空間と高級感のあるインテリアそれから、ゆったり乗れる3列シートが特徴です。可倒式リヤ・シートをアレンジすると、いろいろな荷物をたっぷりと積み込むことができます。ハイオク車とクリーン・ディーゼル車をラインアップしています。価格は約400万円です。燃費は、2Lのディーゼルターボ(218d)で21.3Km/L。ランニングコスト的に一番おすすめです。その他には2L(220i)ターボで15.8km/L、1.5Lターボ(218i)で16.5km/Lとなっています。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top