すべらない BLOG

福岡のみかん狩り!食べ放題がある市内に近いおすすめスポット

スポンサーリンク

だんだん寒くなってきましたね。寒くなると風邪をひく方を見かけますが、風邪予防におすすめなのが『みかん』です。それは、みかんがビタミンCを多く含んでいるからです。これは誰でも知っていることですが、みかんには他にもメリットがあります。

無題それは、疲労回復や便秘解消を促すクエン酸、フラボノイドをはじめとするガン抑制物質も含まれています。しかも、カロリーも少なく栄養分豊富なのでダイエットにもなると言われています。食前にミカンを1つ食べることで脳に満腹感を与え、食事の量を減らすことができます。

image10今回は、福岡市内に近くで食べ放題ができるおすすめの『みかん狩り』スポットをお伝えしたいと思います。10月、11月はシーズン真っ盛りですので、レジャーの一つとして取り入れることをおすすめします。

『太陽園』と『安武みかん園』

『太陽園』と『安武みかん園』は福岡県宗像市にある『みかん狩り』農園です。福岡市内から車で1時間以内です。なんと、この二つの農園は入り口は同じでお隣にある農園になります。今回訪問したのは、手前の『太陽園』ですが『安武みかん園』も家族経営のアットフォームな農園のようです。

image11おそらく、立地条件が『太陽園』の方が良く、最初に出てくる駐車場とそれを誘導するおじさんが『太陽園』の駐車場に誘導するので「『安武みかん園』に行く!」という意思を持っていかないと初めての方は100%『太陽園』に行くと感じました。おそらく、みかんいに差はないと思いますが、『太陽園』にくらべ『安武』の方が、お客さんがやや少なめなので、みかんが取りやすいのでは?!と感じました。

image9太陽園は、入ると外に試食できるスペースがあるので自由に食べることができます。個数制限はありませんので、まさに食べ放題状態!みんなパクパク食べていました。一方、安武みかん園は、 ホームページの情報によると入園料の200円(3歳以上)を払うと時間制限なく食べ放題になります。

image8

スポンサードリンク

みかん狩りの成果

太陽園では、1100円を払うと『ハサミ』と『ビニール袋』を渡されます。そのビニール袋いっぱいまで取ることができるというシステムになっております。普通にみかん買うより楽しいですね。お年寄りからカップル、子供まで多くのお客さんが来ていました。

image3みかんの取り方の注意点としては、みかんを切る時根元から根元から切りましょう。枝の部分が残っていると他のみかんを傷つけてしまいますし、ビーニールが破れてしまったら大変なことになります。注意しましょう!

imageさて今回、ビニール袋いっぱいにみかんを詰め込んだ状態で、どれくらいの量のみかんを取ることができたか?自宅に帰って体重計で測定してみました。測定した結果・・・6.2kgでした。1100円で6.2kg。満足です!!

securedownload2,3個食べてしまいましたが、これが今回の成果です。めちゃくちゃ甘い!わけではないですが美味しいみかんです。結構、甘さは個体差があるように感じました。また、行きたいと思います。

 

太陽園

〒811-3435

住所:福岡県宗像市用山411-16

TEL:0940ー37ー2957

開園時間:9:00~17:00

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top