すべらない BLOG

耳鳴りの治し方に麻ひもを足首に巻くだけ撃退法があります!

スポンサーリンク

突発性難聴(耳鳴り)の治療について

2015年の3月から耳鳴りで困られている人に役に立てないかと自分が試していることをブログを書いてきましたが、結果として耳鳴りは、ほとんど改善しないままステロイド点滴治療で入院していた病院の通院も終了となりました。薬を飲んで治らないなら病院ですることはないということです。

image聴力検査としては少しだけ改善という結果ですが耳鳴りのジーッという音についてはあまり変化がありませんでした。それでも、やることはやったのだから仕方ないという開き直りもあり、何かに集中している時などは耳鳴りの鳴っていることを忘れてしまっている時もあります。今では耳鳴りと友達になってしまっている感じはします。

 

とりあえず、自分の経験からアドバイスできるとしたら若い人は特に『耳鳴り』を軽く考えずに、できるだけ早く入院しステロイド治療などできる治療をしてください。発症から1週間以内に始めることをおすすめします。耳鳴りの原因は、はっきりしませんが、若い方が耳鳴りを患うということは、『運動不足』、『パソコン作業のやりすぎ』、『ストレスのためすぎ』などが原因ではないかと思います。慢性的に肩こりの方は要注意です。

 

耳鳴りの予防法としては、その逆で『よく運動をする』、『よく噛んで食事をする』、『パソコンなどの細かい作業で肩こりにならないようにする』『ストレスをためないようにする』『お風呂に入って体を温める』これらを意識することで耳鳴りになりにくい体になるのでは?と考えています。

耳鳴りをガムを噛んで治した方の話はこちら★

耳鳴りの治療法が書かれている本であらたな治療法を見つけましたので参考にして頂ければと思います。以前、紹介したガムを噛んで耳鳴りを治す方法は、仕事中はガムを噛んだりできないので実行できていません。

スポンサードリンク

麻ひもを足首に巻くだけで耳鳴り改善

耳鳴りの治療について書かれている本の中に40代女性の体験談として『麻ひも治療法』について書かれているのを見つけました。その方法は、とても簡単でホームセンターなどで売られている麻ひもを足首に巻くだけというものです。

IMG_2286両方の足首に麻ひもを蝶々結びつけ、一度つけたらお風呂に入る時もそのまま。24時間つけっぱなしにします。素材が麻なので、入浴後もちょっと水気を拭いてしまえばすぐに乾いてしまいます。擦り切れてしまったら麻ひもを取り替えるという流れです。

imageこの女性は、1ヶ月でだんだん効果があらわれ、うるさかった耳鳴りが1ヶ月後には完全に消えました。しかも4年間再発もないそうです。これが本当だとしたらすごいですよね。こっちは入院、通院までしたのに”ひも”だけかよ!と驚いてしまいます。

この結果に対する専門家の方のコメントがあったのですが、麻は邪気を遮断する素材といわれており全身の気の巡りを良くする効果があるとのことです。耳鳴りは体の冷えとも関連があると言われていますので、麻ひもを右足首に巻くと腎経という経絡の流れが良くなり冷えを解消、さらには耳鳴りにも効果をおよぼしたのではないか?というのが見解のようです。

 

早速、天然ものの麻ひもを購入し両足に巻くことにしてみました。ちょとアレンジしてミサンガのようにつけてみたらオシャレ感もだせるかもしれませんね?!

追記

一ヶ月ほど麻ひもを24時間足につけっぱなしで生活してみましたが、私にはまったく効果はありませんでした。ガムを噛んでいる時の方が調子がいいような気がします。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top