すべらない BLOG

耳鳴りの治し方の一つは『ガムをかむ』こと!難聴が治った報告も

スポンサーリンク

耳鳴り、難聴に70%の有効率

耳鳴り、難聴の治し方の一つとして嘘のような本当の話として『ガムをかんだら良い』という話がありますのでシェアさせて頂きたいと思います。

 

長崎県の60代の男性の話なのですが、この男性は中耳炎やメニエール病のため難聴に悩んでいました。

 

ある時、車を運転しているときに眠気防止にガムを噛み始めました。買ったガムがボトルタイプのガムで量が多かったため、その後も車を運転する時はいつもガムを噛みました。

 

噛み初めて4日たったころ車内のラジオをつけると不思議なことに良く聞こえ耳の閉塞感もしなくなったそうです。

 

この方はガムをかむことで耳周辺のマッサージ効果が得られたために聴覚の状態が良くなったのではないかと考えられています。

スポンサードリンク

この報告を聞き54歳から77歳までの患者さんに1日8枚ガムを噛んでもらい実験をした耳鼻科の先生がいらしゃるのですが27人中19人もの人が「ガムを噛んで効果があった」と回答したそうです。

ガムを噛んで内耳の血流改善

患者さんへの質問項目は、耳の閉塞感、聞こえ、耳鳴り、補聴器の調子などだったのですが、一番効果が高かったのが耳鳴りへの効果で1日目で『少し良い』が22%だったのが14日目になると『少し良い』が45%、『とっても良い』が33%と驚くべき効果となったそうです。

 

以上の結果からも、ガムをかむと耳管の機能を高め、耳鳴り、難聴の状態を改善することが考えられます。

image8耳鳴り、難聴の原因は十分に解明されていませんが耳の周辺の筋肉が衰えて内耳の血液循環が悪くなり、そのために聴覚機能が正常に機能しなくなったために起こるのではないかと考えられています。

 

ガムをかむことで顎の筋肉を使い耳周辺の筋肉が動きます。その影響で耳の回りの血液循環を促進することに有効となります。突発性難聴で入院までした私としてはガムを噛むぐらいで耳鳴りが治るぐらいなら苦労せんわ!

★耳鳴りを麻ひもを足に巻いて治した方の話はこちら★

とも思いましたが、耳鳴りの原因が血液の循環が原因でガムで解消できるという原理には納得できる部分もありますので車を運転することなどは積極的にガムを噛んでみようと思いました。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top