すべらない BLOG

授乳中のタバコは母乳への影響アリ!松たか子は大丈夫?

スポンサーリンク

こんにちは!本当に暑くなりましたね。

 

ここまで暑くなると子育てされているのお母さんは本当に大変だと思います。ただでさえ大変なのに暑さまで・・・。赤ちゃんを授かり嬉しいことではありますが、現実のところストレスがMAXになってしまいます。

 

そこでストレス解消法としては、旦那と話したり、親と話したり、友達と話したり買い物に出かけることになったりすると思うのですが、喫煙者だったかたは・・・。タバコを1本吸いたくなるんではないでしょうか?

 

でもそこは、赤ちゃんのことを考えてタバコを吸うのはやめてください。

授乳中における喫煙の影響

授乳期間中の母親が喫煙すると、血液中吸収されたニコチンは、母乳中に2から3倍の濃度で移行するといわれており、その母乳を赤ちゃんに飲ませることはたいへん危険です。

 

また、血液中の母乳分泌ホルモンが減り、母乳の出る期間が短くなります。

 

ニコチンは母乳にも含まれ、1日20本以上吸う母親の母乳を飲んでいた乳児に、不眠や下痢などの症状が現われたという報告もあります。また、副流煙の影響で風邪が治りにくい、気管支炎になりやすいとも言われています。

 

その他にも、乳児突然死症候群の増加、知能の成長発達に影響、気管支喘息、呼吸器疾患、中耳炎(耳にもタバコの煙が進入するため、中耳炎や難聴の発生率増加)etc・・・ここには書ききれないほどのリスクがあります。

 

まさに『百害あって一利なし』。(意味:弊害をたくさん生むばかりで、良いことは一つもないこと。 )

 

どうしてもタバコを吸いたい場合の質問もよくみかけるのですが、喫煙後3~5時間程度経過すると母乳中のニコチン濃度は低くなるという文献もありますので、どうしても我慢できずに吸ってしまったときは、3~5時間程度空けてから授乳すると良いかもしれません。

 

しかしながら親の責務として、また、赤ちゃんに母乳を上げたいのなら禁煙を徹底するのが基本になります。

スポンサードリンク

 ヘビースモーカー松たか子は大丈夫?

今年の3月末に女優の松たか子さんは自身の公式ホームページで第1子を出産したことを報告しました。「私たち夫婦のもとにやってきたのは、3466gの元気な女の子でした」と喜びをつづっています。

 

松たか子さんといえば、1日に40本吸うヘビースモーカーだったんです。好んで吸っていたのは、BEVELフレアメンソールというタール1mgでフルーティな香りが特徴のタバコです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昔、『ニュースステーション』に出演した際、久米宏さんから『あなたにタバコは似合わない』と生放送でバラされたことでヘビースモーカーのイメージが世間に広がってしまいました。

 

その後に出演した『おしゃれカンケイ』でも、古館伊知郎さんにタバコのことを聞かれ、『まだ吸ってます。たまに…』と顔を引きつらせながら答えたのでした。

 

そういうこともあってネット上では、松たか子さんが話題になる度に『タバコは辞めたの?』という突っ込みがいまだにあがるのです。

 

子供のために禁煙しているとの報道もあったが、ネット上では「タバコはやめてるの?」「母乳は大丈夫?」「出産後も禁煙しているのか?」といった心配の声も多く上がっていました。

 

現在は一児の母となった松たか子さん。今月、舞台のお仕事から復帰されましたが、また『ありの~ままに~?!で~♪』戻ってしますのでしょうか?以上、ポンタでした。

タバコのデメリット 免疫力低下の話

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top