すべらない BLOG

サングラスのレンズの色の選び方

スポンサーリンク

陽射しが強くなる季節、外出する際にサングラスをかける人は多いのではないでしょうか。

 

それにしても、メガネ屋さんに行くとサングラスっていろいろな種類があって迷いますよね。フレームのデザインが決まっても次に悩むのがレンズの色です。

 

レンズの色の選び方は、用途別選択法がベターです。

 

例えば、ドライブのときを考えてみましょう。ドライブ用のサングラスは、色の選択を誤ると逆に視界が悪くなるので要注意。

 

薄めのグレー系の偏光サングラスなら、トンネルの出入口や天気の移り変わりに目が順応しやすいのでおすすめです。ドライブに適した濃さの基準というものがありますので店員さんに聞くことをおすすめします。

 

また、今はオークリーなどのかっこいいスポーツ用のサングラスがあります。その際もレンズの色はスポーツ別に適したレンズの色の選び方があります。

oakley例えば、ゴルフ。おすすめはオリーブグリーン。芝からの反射を抑えます。早朝、日中、夕暮れと時間の経過にも見え方が変わってきますが、オリーブグリーンなら日照具合の変化にも芝がクリアに見えます。

 

また、ジョギングやウォーキングなど習慣的に取り組むスポーツなら全天候型のブラウン系、テニスや野球などボールの動きを追うスポーツには、シャープな視界を確保できるオレンジ系がおすすめです。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top