すべらない BLOG

普通の年収とは?道端アンジェリカの彼氏は“平均収入”

スポンサーリンク

道端アンジェリカさんがテレビ番組で、結婚相手に求める年収を5000万円と発言していました。「そんな願望は女の子ならみんなありますよ」と言いつつ、「今の彼はちゃんと現実を見ている人なので」と彼氏については高給取りではないことをにおわせました。

 

 

『今の彼』について記者にに問いつめられると、少し前から一般人の男性と交際しており、「普通の年収です。だから、テレビであんな事を言っていても、(彼氏は)笑っていると思いますよ」と話をしていました。

 

 

道端アンジェリカさんの「普通の年収」っていくならんでしょう?人によって『普通』の基準が違います。気になったので現在の日本の『普通の年収=平均年収』について考えていました。

 

 

2年前の国税庁の調査によりますとサラリーマンの平均年収は414万円です。この金額は手取りではなく支給額になりますので、年金や保険、所得税などを引かれると手取りの金額はもっと下がります。414万円とした場合、税金やらなんやらかんやらで280万~300万となりますので、月の手取りは約25万円です。

 

 

しかし、忘れていけないのが1000万円、2000万円、3000万円、1億円プレイヤーの存在。ありえないほどの年収を貰っている人もいるという事実です。

 

 昔は、日本人は一億総中流社会なんていいまして、みんな同じくらい裕福だったのですが現在は格差社会。本当の意味での『普通』を考えると、このデータはあてになりません。

 

 

平均年収の算出方法は対象となる人の年収を全て足して対象人数で割るという計算方法ですので、一人だけ物凄い年収を貰っている人がいれば、平均値を大幅に上げる要因となるのです。

 

 

例えば、対象となる人が5人いるとして、4人が平均年収200万円で、1人5000万円の年収の人がいれば、平均年収は1160万円になるという訳です。

 

 

調査によると年収100〜500万円が大半を締めていますので、一部の高額所得者を抜いて平均値を出したら、おそらく300万円台が平均だと言われています。

 

 

よって300万円の場合、手取りはざっくりと200万~250万になりますので、月の手取り約20万円です。

 

 

道端アンジェリカさん、これが現実です。彼氏の年収いくらですか?(笑)

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top