すべらない BLOG

東海道新幹線「のぞみ」で火災!原因は男性がガソリンかぶり着火

スポンサーリンク

午前11時半ごろ、神奈川県小田原市を走行中の東京発新大阪行きの東海道新幹線「のぞみ225号」(16両編成)から煙があがり、緊急停止しました。

0031号車の先頭のデッキで、6、70代くらいの男性が白色のポリタンクで車両の先頭付近にガソリンのようなものをまき、その液体をかぶってライターで自分の体に火をつけたということです。

 

その後、火は60歳位の乗客の女性に引火しました。油をかぶった男性の死亡が確認され、引火した女性も死亡したという。

image1

スポンサードリンク


新幹線は上下線とも運転を見合わています。JR東海によると、現場は新横浜駅と小田原駅の間です。

 

他人を巻き込むのは本当にやめて欲しいですね!新幹線は乗客の手荷物検査は行っておらず、かねてテロへの脆弱性も指摘されていました。今後は運行管理体制の見直しなどあるかもしれませんね。

 

平和というだんだん遠いものに感じてしまいますね。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top