すべらない BLOG

李大浩が誤審に怒り心頭!“幻の18号ホームラン”の動画

スポンサーリンク

李大浩の“幻の18号”

どうやらソフトバンクホークスの李大浩選手が怒っているようです。6月23日『ソフトバンクホークスVS西武』(県営大宮)は、8回途中降雨コールドにより3―2でホークスの勝利しました。

 

この試合で事件が起きたようです。3回に李大浩選手が“幻の18号”を放ったのです。

 

なぜ、『幻』かと申しますとホームランだったボールが審判にファウルと判定されてしまったからです。

 

左翼ポールから内側のフェアゾーンの中段に着弾したかのように思えたが、審判の判定はファウル。工藤監督が抗議したが、大宮球場はビデオ判定の環境が整っておらず、審判の判定が変わりませんでした。

image1このホームランボールをキャッチした小学5年生の男の子は「(着弾地点を指さし)ここでキャッチしたんだからホームラン」。周辺のライオンズファンも「(ポールを)巻いてないです。そのまま入ってます。気の毒ですね…」と“誤審”だと証言しました。

スポンサードリンク

李大浩選手は「100%ホームラン! ビデオ判定のできない球場でやること自体おかしいんじゃないかと思う。『ポールの外から巻いて中に入った』という審判の説明も納得できない。風はセンターからレフト方向に吹いていたんだから。考えられない」と怒っています!!

李大浩の“幻の18号ホームラン”動画

 

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top