すべらない BLOG

突発性難聴で漢方を試す!血流改善に関係があるのか?

スポンサーリンク

冬なのに耳の中でセミが鳴いています。

 

突発性難聴の定番薬、『アデホスコーワ顆粒10%』と『メチコバール錠』を飲んでいますが改善されませんね・・・。やっぱり突発性難聴発症からタイムリミットの2週間以内にステロイド点滴を行わなかったので『手遅れ』の分類に入っているのかもしれません。

 

『突発性難聴、発症したらすぐに点滴』の合言葉を広めて、この耳鳴りになる人を増やさないようにしていかないといけません。

 

ネットの検索で「突発性難聴が治りました」という患者さんのレビューが書いてある漢方薬局さんに連絡を取り、漢方薬を買ってきました。漢方薬局さんの考えでは、結構な割合で突発性難聴の人は肩こりの人が多いらしく血流改善で治る人もいるとのこと。

 

ネットの情報は基本的に信用できないと思っている派なんんですけど、やっぱりどうにかして「治したい」という思いが勝ち、信じてみることにしました。

 

「イスクラ冠元顆粒(かんげんかりゅう)」「星火亀鹿仙(せいかきろくせん)」という漢方(健康食品)です。、『アデホスコーワ顆粒10%』と『メチコバール錠』と併用しています。

 image1飲み始めて2週間ぐらいたちました。効く方もいるとは思いますが、私には今のところ効果を発揮していないようです。もう少し試してみて今後の対応を考えたいと思います。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top