すべらない BLOG

ドッペルギャンガーの自転車でフレーム欠陥事故が発生?!

スポンサーリンク

『ヤフーニュース』を見ていたら気になるニュースがありました。自転車の欠陥事故のニュースです。私もこのメーカーの自転車を購入しようと思っていたので、みなさんにも注意して頂きたいと思いお知らせします。

image2東大阪市のメーカー「ビーズ」が中国で製造・販売し、「ドッペルギャンガー」のブランド名で展開する折り畳み式のマウンテンバイクが走行中に自転車のフレームが突然折れて転び、重傷を負ったそうです。

image5現在、被害者の男性はメーカーに約1100万円の賠償を求める訴えを大阪地裁に起こし、係争中です。

 

 

男性は、事故の約7カ月前にインターネット通販で約2万2000円で購入。自宅近くを走っていたところ、前輪と後輪をつなぐアルミ合金製のフレームが突然折れて転んだ。顔を地面に強打し、8本の歯が折れたり、欠けたりしたそうです。

スポンサードリンク

僕の家の周りは坂道が多いので、全力で下っている途中にポッキっとなったら\(◎o◎)/!怖くて想像できません!

x750-536男性の相談を受けて調査した国民生活センターは製品の欠陥の可能性を指摘し同型品の試験でも破損し、「製品共通の問題である可能性がある」と結論付けました。

 

 

ポンタは、以前通販でこの『ドッペルギャンガー』のチャリンコを買おうとしていましたので、余計にこのニュースが印象に残りました。

image1 『ドッペルギャンガー』の自転車って結構おしゃれで、有名メーカーの同類商品と比べて半額ぐらいの価格設定なので欲しくなちゃうんですよね・・・。事故のあった対象の自転車は、現在販売されておらず、今販売されている『ドッペルギャンガ―』の自転車は安全ですとメーカーが発表していますので大丈夫だと負います。

image4おしゃれで個性的な自転車は消費者としては嬉しいですが、やっぱり有名メーカーでBBAの印が入った自転車から選ばないといけないんでしょうか・・・。せっかく“おしゃれな”自転車なので多少高くなっても安全な製品をお願いします。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top